MENU

体型の変化を昔に戻したい

老若男女を問わず成人の身体として完成するのが高校生から20代前半になると言われています。このころは適度な運動もしているし酒やたばこなどの生活習慣病とはかけ離れた健康的な生活を送っています。その結果ほとんどの方はスラッとした体形を保っています。

 

しかしその後の生活により体型はみるみるうちに変わっていきます。男性も女性も運動量は急激に減り有酸素運動をしている方はあまりいません。その結果筋肉量が減り持久力がなくなります。大腿筋やお尻の筋肉の大臀筋(だいでんきん)は小さくなります。これらの筋肉は摂取した栄養分を消化する力が非常に強く、これらの大きい筋肉が少なくなるといままで消化されていたものが消化されなくなるため脂肪分として蓄えられその結果肥満につながります。

 

また体の外側から見える鍛えるをしやすい筋肉ではなく、内臓回りの普段鍛えにくい筋肉も衰えてくるため、胃下垂などが起こりウエスト周りに肉が付きウエストサイズがどんどん大きくなってきます。ベルトをしている男性は毎年ベルトの穴が一つずつ大きくなっていることに気づきやすいと思います。女性の場合は今まで穿いていたスカートやジーンズのホックが入らなくなったなど経験がるのではないでしょうか。

 

でもあきらめることはありません。これらの体型も脂肪燃焼サプリDCCディープチェンジングクレアチンなら簡単に解消することが出来ます。

 

 

脂肪燃焼サプリおすすめ決定版|ダイエット効果も抜群!

ダイエットサプリの種類

男性の場合は一旦社会に出ますと仕事に追われ中々運動などをする機会が大幅に減ってきます。
食事の量は20代前半より食べる量は減ってきません。尚且つ最近は和食より欧米風の肉食が多くなってきており、脂肪と油を取りすぎる傾向があります。もはや需要より供給が過多になり今まで消費されていたエネルギーがドンドン溜まっていきます。
こうなりますと行きつく先は肥満です。

 

風呂に入った時に鏡に映る自分の情けない姿・・・
腹は出て、以前はメリハリのあった筋肉がなくなりぽっこりブヨブヨになった典型的なオジサン体型・・・

 

オジサン体型からの脱出

気が付くともう30代、40代となりました。しかし気持ちは若い時と前々変わっていません。

 

久しぶりの同窓会などに出席するとわかります。
『あいつ、昔はカッコよかったのにな。』などと人のふり見てわが身を振り返ることも必要です。いつの時代でも誰でも輝いていたいものです。

 

今からでも遅くありあません。現在はダイエットサプリがあります。

 

ダイエットサプリは大きく分けて5つのタイプがあります。

ダイエットサプリのタイプ

 

@脂肪燃焼系
摂取した糖質や蓄積された脂質を効率よくエネルギー消費してくれる。

A糖質・脂質カット系

エネルギーの基となる糖質や脂質の体内への吸収を阻害する。

 

B食欲抑止系
食欲を抑えてくれる。

 

Cデドックス系
体の毒素の排出を促進してくれる6

 

D腸内環境改善系
腸内環境の改善が期待できる。

自分にとって必要なサプリメントはどのタイプなのかを見極める必要があります。

 

この中で即効性のあるものは上記@の脂肪燃焼系とA糖質・脂質カット系になるかと思われます。

@の脂肪燃焼系とAの糖質・脂質カット系はどちらがいいか?

脂肪燃焼系と糖質・脂質カット系どちらも脂肪、脂質を取り去る効果は高いのですが、問題は取り去った後また脂肪がついてしまいます。ケアが必要となります。
その後のケアというのは脂肪を除去した後余分な脂肪をつけないようにすることです。もっとわかりやすく言いますと筋肉に元気をつけるということです。衰えた筋肉が元気をとも戻せばその筋肉が余分に余ったエネルギーを脂肪に変換させて体内にとどらませないことです。

 

本サイトでご紹介しているDCCディープチェンジングクレアチンは脂肪燃焼系のサプリメントで効果は摂取した糖質や蓄積された脂質を効率よくエネルギー消費してくれるだけではなく筋肉を元気にしてくれるクレアチンを多く含有しています。

 

クレアチンとはあまり聞いたことの無い成分ですが、世界のトップアスリートがこぞって愛用しているものなのです。

 

いままでにこのサイトをご覧の方はポッコリお腹の肥満系の方向けのことだけを対象にしているとお思いですが、実はトレーニングしてもプロテインを飲んでもガリガリ体型の方にも効果があるのです。

筋肉が元気になる『クレアチン』とは何?

トップアスリートがこぞって愛用している、近年注目度が上昇しているクレアチン。クレアチンは人間の体内で、3種類のアミノ酸から合成される有機酸の一種です。
クレアチンの主な働きは筋肉のエネルギー効率、筋肉の持続アップのサポートをしてくれます。

 

牛肉1kgでクレアチン5g

 

クレアチンは普段の食事からも摂取できますが、肉や魚などのクレアチンを多く含む食品でも、1kg摂取してようやく5g程度ですから、筋力アップを目指すにはとても足りません。そこでサプリメントでの摂取が重要になるわけです。

 

とてもじゃありませんが毎日1kgのステーキを食べるということはできませんよね。
不可能です。

 

<<100gステーキ10枚です。これでトータル1kgです。>>

牛肉1kgでクレアチン5g

 

でもこのクレアチンが配合されているサプリメントが脂肪燃焼サプリDCCディープチェンジングクレアチンです。

 

 

クレアチンは脂肪を燃焼させる非常に大事な要素です。

脂肪燃焼サプリおすすめ決定版|ダイエット効果も抜群!

DCCディープチェンジングクレアチンは今なら
1袋(約1か月分)がわずか560円で購入できます。
しかも全額返金保証付き!